新事業創出モデル事業

令和4年度

関東経済産業局

外部プロ人材を活用した
新事業創出モデル事業

持続可能経営に向けた新事業創出を伴走支援

about 令和4年度
「外部プロ人材を活用した
新事業創出モデル事業」とは

本事業は、新事業創出に取り組みたい企業等と、新事業分野に関して専門性を有する外部のプロ人材をつなげることで、新たなビジネス機会を創出し、地域・中小企業の活性化を目的とした事業です。

about

こんな企業の方へ

新規事業をはじめたいが、社内に人材・ノウハウがなくてお困りの企業様
新規事業開発のために、外部のプロ人材の知識・経験・スキルを借りたい企業様

こんな人材の方へ

兼業・副業・フリーランスの方で、地方・中小企業の新規事業開発を支援したい方

merit 本事業に参加するメリット

  • 01
    社内で解決できない/これまで取り組みたいが
    着手できていなかった課題や挑戦を経験者であるプロ人材がサポートします。
  • 02
    最適なプロ人材とのマッチングや実働中のフォローにかかる費用は本事業で負担します。
    ※プロ人材への報酬、交通費、宿泊費等の実費は企業負担になります。
  • 03
    新事業創出等を通じて、持続可能な企業経営に必要な文化醸成・人材育成に取り組むことができます。

seminar セミナー・事業説明会

外部のプロ人材を活用して新事業創出に取り組みたい企業の方や、支援したいプロ人材の方向けに、セミナー・説明会を開催いたします。

  • セミナー

    企業・人材の方向け(無料)

    「中小企業が新事業創出を成功させるヒケツ」

    ※オンデマンド配信(約1ヶ月間)

    2022年7月7日(木)17:30~19:00

    【登壇者】守屋実氏(株式会社守屋実事務所)

    ミスミにて新規事業の開発に従事。2002年に新規事業の専門会社、エムアウトを、ミスミ創業オーナーの田口氏とともに創業、複数の事業の立上げおよび売却を実施。
    2010年に守屋実事務所を設立。新規事業創出の専門家として活動。2018年4月にブティックスを、5月にラクスルを、2か月連続で上場に導く。
    著書「新しい一歩を踏み出そう!」

    申し込み
  • セミナー

    企業・人材の方向け(無料)

    「新規事業を育てるために中小企業がやるべきこと」

    ※オンデマンド配信(約1ヶ月間)

    2022年7月20日(水)17:00~18:30

    【登壇者】吉井信隆氏(インターウォーズ株式会社 代表取締役社長)

    株式会社リクルートにて新規事業開発部門の責任者を務める。多数の新規事業創出に取り組む。
    1995年 インターウォーズ株式会社設立、代表取締役社長就任。これまで手がけた事業開発は150事業を超え、多くの上場企業が誕生している。
    現在、企業の社外役員、並びにアドバイザリーボードを務め、主な公職は日本ニュービジネス協議会連合会副会長、異業種交流会東京501会会長、事業創造大学院大学客員教授。
    著書『「新規事業」はどうすれば育つのか』

    申し込み
  • noimage

    人材の方向け(無料)

    新事業創出 プロ人材募集説明会

    ※オンデマンド配信(約1ヶ月間)

    2022年7月6日(水)20:00~21:00

    「いままでの新規事業開発の経験を活かして、企業支援を行いたい」そんなプロ人材の方々のために、外部のプロ人材による中小企業の新規事業開発の創出を支援する事業の説明会を開催いたします。
    新規事業創出ニーズのある企業をご紹介し、皆さまの得意領域をヒアリング。活かせる企業へのマッチングから成果創出まで事業サポーターがフォローを行い、伴走支援します。

    申し込み

matching support 企業とプロ人材のマッチング・伴走支援

新事業創出に取り組みたい企業と新事業分野に関して専門性を有するプロ人材のマッチングを行います。
選考・個別面談を通じて、双方の理解を深め、最適なマッチングを行います。
またマッチング後は、成果創出を実現するために、事業スタッフによるコーディネート・伴走支援を行います。

事業スケジュール

2022年7月~8月

  • 新規事業を創出したい企業を発掘
  • 新規事業を支援したい人材を発掘
  • 新規事業を創出したい企業を選定
  • 新規事業を支援したい人材を選定

2022年8月~2023年3月

  • 企業と人材の
    面談・選考
    マッチング

  • 新規事業開始

    サポーター
    による
    伴走支援

  • 新規事業創出

新規事業開発プロセスと必要な人材像
flow

cases 前年度の事例

前年度は、中小企業による外部のプロ人材の活用により、以下の新規事業創出の取り組み等が生まれています。

前年度の事例を見る

企業の方の応募について

WEBで応募の場合
①「応募WEBフォーム」の記入・送信
②「過去2年間の貸借対照表、損益計算書(収支決算書)」をメール(宛先:kanto-shinjigyo@qol-inc.com)に送付

郵送で応募の場合
①「応募フォーマットダウンロード」よりフォームをダウンロードし、必要事項を記入
② ①と過去2年間の貸借対照表、損益計算書(収支決算書)を、以下まで郵送(2022年8月5日(金)書類必着)

※送付先:〒104-0061 東京都中央区銀座7-17-2 アーク銀座ビルディング 6階
株式会社クオリティ・オブ・ライフ 「新事業創出モデル事業」運営事務局 品川宛

※過去2年間の貸借対照表、損益計算書(収支決算書)は、審査の観点②を確認するために使用します。